認可及び会員校

             

HJISは、日本政府{神奈川県知事}の認可を取得しています。それは、施設、設備、教育内容などが学校設置基準にかなっていることを意味します。また、教育目的と学力レベルが国際的に認められているケンブリッジインターナショナルカリキュラム、UKカリキュラムを提供し、ECISのメンバーとなっています。

IB World School

Horizon Japan International School has received authorization from International Baccalaureate (IB) to offer Diploma Programme and is an IB World School. From September, 2013, we will be offering IB Diploma Programme for Grades 11-12. IB Diploma Programme is an academically challenging and balanced programme which enables students to develop good time management and organizational skills and become lifelong learners.


日本政府(神奈川県知事)の認可

  • 明確な教育方針と教育目的
  • 組織としての資格、責任が明快であり、経営体として優れており、よくその本務を果たしている
  • 学校の方針と目的を達成する教育プログラムを可能とする経営の安定性
  • 教職員(教師、事務)は、適正な資格を有しており、必要人数で、学校経営に申し分なく貢献している
  • 学校教育全体における、グランド、校舎、施設、基本的な設備、有用な備品等の完備
  • 本校の本務遂行に関する認可庁への定期的な報告
  • 認可庁からの指導、規則による経営の定期的な検査


ECIS会員

  • 明晰な目標と理念
  • 常なる向上努力
  • 資格を有する教職員とその貢献
  • 教育プログラムー教育的建設的な方針、理念と目標の一貫性、組織だった配列による総合性と計画性
  • 総合的なプログラム(教科カリキュラムと教科外カリキュラム)の人間性、人格性の重視
  • 学力保障、健康、安全、の重視とその対応
  • 学校教育充実のために、一定の健康、安全、安心の維持を目的として必要とされるサービス
  • 教材教具の充実
  • 施設設備の充実
  • 学校の方針と目的を達成する教育プログラムを可能とする経営の安定性


ケンブリッジインターナショナルプログラム

教科の中核をなす言語、算数、科学の教育のために、国際的に認知度の高いケンブリッジインターナショナル小学部(CIPP)、中学部(CILSP)プログラムを採用しています。いくつかの基本的な原理とケンブリッジ小学部カリキュラムの枠組みとで構成されており、各学習段階の目標がはっきりしています

‐中学部教育の基礎

CIPPは子どもに内在する長所や短所を明らかにすること、学習や発達を支援するために使われることによって、中学部教育のための基礎を確かなものにします。

‐国際統計視点による評定基準

CIPPによる評定基準の提供を受けて、教師が自分の教育について知り、子どもの進歩の状況を時間を追って測定し、子どもについて詳細に分かりやすく説明できるようになるのです。

‐インターナショナルカリキュラム
CIPPは、国際的な視野で見た文化を、適切にかつ意味深く反映しているように配慮され、きめ細かくプログラムされてきました。教育指導や学習にふさわしい評価評定を含め、きわめて優れた教育のプログラムです。このプログラムの構成として、先生が自分の作成教材を使うこと、地域、国、世界の資料を活用することも想定しています。

‐柔軟な構成
CIPPは、教育方法、カリキュラムの双方とも大変柔軟です。先生は、個人的に考える必要性を満たしたり、改作することもできるのです。